私たちについて

 なんとか知識や知恵を後生に伝えたい。
そういう思いと共に、印刷技術は古来より進歩してきました。
今の最前線に生きる我々も、今よりも良い未来の為に
残しておきたい言葉があります。思いがあります。
印刷を通して、皆様の「思い」を応援したい、支えたい。
どうぞ、お気軽に私達に「思い」をお伝えください。

■会社概要

社名 合資会社 精巧堂印刷所
本社・工場 秋田県大仙市大曲丸の内町3-5 (地図を表示)
TEL 0187-62-2340
FAX 0187-63-1583
E-mail info@seikodo-print.co.jp
HP http://www.seikodo-print.co.jp/
創業 昭和9年4月
会社設立 昭和23年1月
資本金 430万円
従業員 16名(平成25年8月現在)
営業内容 印刷全般、デザイン、プリプレス(データ作成他)、プレス(カラーオフセット印刷、凸版印刷)、ポストプレス(製本他)
会社役員 ・代表社員 越中奉
決算期 9月(年1回)
取引金融
機関
・秋田銀行 (大曲支店)
・北都銀行 (大曲支店)
・羽後信用金庫 (大曲支店)
・ゆうちょ銀行 (大曲駅前郵便局)
参加組織 ・あきた環境優良事業所認定制度「環境活動」
・大仙市大曲観光物産協会会員
・秋田県印刷工業組合
・NPO法人 エコキャップ推進協会
代理店 ・(株)クラブネッツ 代理店(全国共通ポイントカードシステム)
・Tポイント二次代理店
・(株)プライムネット 代理店(かんたんホームページシステム)
加盟店 ・大仙市商品券加盟店
・(株)クラブネッツ 加盟店(ゆきんこカード 加盟店)

■会社沿革

昭和9年、酒、醤油、サイダー等のラベル、包装資材、
図案入広告等、多色印刷を目的として創業。
その後活版印刷を併設し、郡内外諸官庁、学校、病院、
デパート、商店を得意先として、事務用印刷物、新聞、
書籍から商業宣伝印刷物を扱う総合印刷工場となる。

昭和9年 ・精巧堂印刷所、
オフセット印刷工場として越中勝二が大曲市土屋館にて創業
昭和21年 ・「仙北民友新聞」発行
・改題して「仙北新聞」となる
昭和23年 ・改組して「合資会社 精巧堂印刷所」となる
昭和26年 ・越中勝朗 代表社員に就任
昭和49年 ・火災のため社屋焼失
昭和52年 ・大曲市丸の内町に新社屋完成
昭和55年 ・県下初、4色同時カラースキャナ導入
昭和60年 ・県南地区初、
四六半裁(B2ワイド版)オフセット4色カラー印刷機導入
平成9年 ・電子組版システム導入
平成12年 越中奉 代表社員に就任
平成13年 ・小ロット対応DI
(ダイレクト・イメージング)A3判ドライ・オフセット4色印刷機導入
平成15年 ・県南地区初、CTP(フィルムレス印版)システム導入
平成18年 ・B2判オフセット4色印刷機増設
・ホームページ開設
(http://www.seikodo-print.co.jp)
平成19年 ・東京都新宿区高田馬場に精巧堂・東京開設
・精巧堂出版開設
平成20年 ・地域限定品専門インターネットストア「みせっこ」開設
(http://www.misekko.com)
平成21年 ・地域活性型非接触式ICポイントカード事業『ゆきんこカード』開設
・ゆきんこオフィシャルサイト開設
(http://www.seikodo-print.co.jp/yukinko/)
・人と地域をつなぐネットストア「店っこ」と改名
平成23年 ・「Tポイント二次代理店」契約成立
・「かんたんホームページ」契約・営業開始
・人と地域をつなぐネットストア「店っこ」のサービス終了
平成24年 ・人と地域をつなぐネットストア「店っこ」のサービス終了
・「精巧堂ストア」の開設
(http://www.seikodo-store.com)